皆さんは貴重品をどこに閉まっていますか?
おそらく現金なんかは大きな金庫にしまっているのでは。

でもこれ意外と危ないのです。

というのも、
以前ある人が現金をしまっておくために
お店で大きな耐火金庫を購入し、
後日届けてもらったそうです。

本人は
「こんなに大きなしかも耐火金庫なら何があっても大丈夫だろう」
と確信したようですが、数日後泥棒たちが押しかけて金庫ごと盗まれてしまったようです。

金庫泥棒
実は、泥棒たちはあえて大きな金庫を購入する人を狙って情報交換しているのです。

従ってどんなに立派な金庫に現金を隠しておいても絶対に安全とはいえないのです。

そんなわけで私は金庫を購入したことはありません。

本当に大事な財産は銀行の「貸し金庫」にしまってあります。しかも銀行ならセキュリティは厳重だし、万が一その銀行が倒産しても貸し金庫の中身は守られ、債権者は手を出すことは出来ないのです。

また阪神大震災の時も
貸し金庫の中身は無傷で守られたそうです。

手数料はかかりますが、
大きな耐火金庫を購入すればそれなりの金額がするし、
万が一のことを考えれば安いものです。

でも中にはどうしても大切なものは
側においておきたいと思っている方もいるでしょう。

そんな方のために「セコム」があります。
セコムがあれば絶対に安全とは行きませんが、
抑止力にはなります。

事実我が家の近所は泥棒が多いことで評判になっていますが、
ホームセキュリティを設置してある家に泥棒が侵入した事件は
一軒もありません。

その辺は泥棒たちもわきまえているようです。

一度「セコム」を考えてみてはいかがですか?
資料や見積もりは無料なのでとりあえず請求してみてください。

>>資料請求はこちらから⇒<<

資料請求したからといってしつこい勧誘はありませんのでご安心ください。